モバイル端末について TOP > モバイル端末 > モバイル端末の普及率

モバイル端末の普及率

スマートフォンやタブレットなど、モバイル機器と呼ばれるものには 沢山種類がありますが、その普及率、使用率は現在 どのくらいになっているでしょうか。
まずはスマホですが、2013年1月の段階で、前年齢で3割、 20~30代になると5割程度の普及率になっています。
携帯ショップに行くと、殆どスマホしか置いていない状況ですから。
私の感覚だとイメージよりやや低いのかなぁという 印象ですね。
スマホを使っていない、使いたいと思わないという人の意見として 多いのが、操作が難しそう、使いにくそうなどですね。
実際に、モバイル端末の操作に慣れていない人にとっては、 タッチパネルの操作は結構戸惑ってしまうかもしれません。
スマホの普及率は急激に増えていますので、 数年後にはガラケーと使用率が逆転するといわれています。
私自身も当初はスマホはちょっとという感じだったんですが 携帯が壊れてしまい、仕方なくスマホに交換した次第で・・・ また、タブレット端末に関してですが、 普及率は1割程度となっています。
スマホがあれば十分という人が多いですから、 仕事で使ったり、映画や動画を大画面で見たいという人以外は 必要性を感じないのかもしれません。
私の周りでは、使っている人見たことないです(笑) モバイル機器としては用途が限られているのに、 値段がまだまだ高いというのが原因かもしれません。
価格が下がって、サービスも多様化してくると一気に 普及が進む可能性はありますね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) モバイル端末について All Rights Reserved.