モバイル端末について TOP > モバイル端末 > まったく違うPCサイトとモバイルサイト

まったく違うPCサイトとモバイルサイト

インターネットはパソコンでするのが 当たり前の時代から、今では通信環境の変化と スマホの普及で、モバイル端末でも当たり前に インターネットができるようになりました。
ですが、PCサイトとモバイルサイト、 技術が進化してきたとはいえ、解消しなくてはいけない 問題がまだまだ沢山あります。
おなじインターネットのサイトではあるのですが、 この二つは別物として考えたほうが良いのです。
その要因としては、インターネットの場合OS、 ブラウザなどの数が限られていることもあり、 沢山の人が同じ環境でインターネットを使用できるのに対し、 モバイルサイトは、携帯の機種やキャリアなどで 画面のサイズや表示形式がまったく違うため 統一がしにくいというのが挙げられます。
見た目は簡素で簡単そうに見えるモバイルサイトも、 多くの種類の携帯で表示されるために 膨大な量のデータが必要になります。
そのため手間がPCサイトに比べて半端なくかかるんです。
着メロひとつとってもそうですね。
音源チップが各メーカーごとに違うので、 それにあわせてひとつずつ細かいチューニングを施さなくてはならず、 これがかなりのネックになっているようです。
現在ではスマホで、PC表示でサイトを見ることもできるようになりましたが、 まだまだこのように問題が多く残っているのが実情です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) モバイル端末について All Rights Reserved.